CROSS TALK

入社のきっかけから、プライベートまで、
本音のぶっちゃけトークです。

MEMBER

  • SUEHIROYASUAKI
    加工課
    2002年入社

    末広 裕明

    SUEHIRO
    YASUAKI
  • 安藤 珠美
    入力課
    2020年入社

    安藤 珠美

    ANDO
    TAMAMI
  • 藤本 雄介
    加工課
    2011年入社

    藤本 雄介

    FUJIMOTO
    YUSUKE
  • 藤原 茜
    業務課
    2013年入社

    藤原 茜

    FUJIWARA
    AKANE
  • 鈴木 恵理子
    入力課
    2012年入社

    鈴木 恵理子

    SUZUKI
    ERIKO
  • 重松 良成
    業務課
    1991年入社

    重松 良成
    (司会)

    SHIGEMATU
    YOSHINARI
#01

大三商行を知ったきっかけは?
入社の決め手はなんだった?

重松(司会)

それでは座談会をはじめます!
一応、テーマを決めていますが、テーマ以外のことでも構いません、何でも発言して下さい。
それでは最初の質問、大三商行を知ったきっかけと入社の決め手です。では、目が合ったので安藤さんからお願いします!

安藤

知ったきっかけはハローワークの求人票です。
募集内容を見たときに正社員だったのと、未経験でも大丈夫なのが良かったです。
それから福利厚生などもしっかりしていたので、条件が良いなと思ったのが決め手です。

末広

以前はどんな仕事をしていたのですか?

安藤

ずーっと教員をしていました、非常勤ですけどね。
主に数学と理科を教えていました。

重松(司会)

数学ですか・・・僕の中では算数で止まっています・・・

鈴木

爆笑・・・私も算数です。

末広

私の場合は父が大三商行に勤めていたので、就職活動のときに知ったというわけではないですね。実は元々知ってました。

重松(司会)

父の背中を見て入社したのね。

末広

いや別に背中は見ていません。横ぐらいです(笑)
実は就職活動をしていた時、試験を受けた15人中14人を採用する会社を受けたのですが、みごとに私が落ちてしまいまして…。
それを見かねた父が「大三商行の面接を受けてみるか」と言ってきてくれました。

重松(司会)

その話、初めて聞いた!じゃあ、初めから大三商行って訳ではなかったのね。

藤原

へ~そうなんだ。はじめて聞いた。
私は専門学校に来ていた求人で知りました。
もともとは、もう1年専攻科に行くつもりだったので、就職しようと決めた時期が遅かったんです。
そこで先生に「私に合った良い会社ある?」と聞いたところオススメされたのが大三商行でした。
面接の当日は担当された方が気さくな方で、肩の力を程よく抜かせてくれました。このような方がいる会社ならいいなと感じたので入社を決めました。

重松(司会)

それ誰なの?

藤原

事業部長です!コーヒーまでご馳走になりました。スタバのコーヒーです!

鈴木

大三商行は以前から知っていました。
家から近いので以前から求人を見ていたところ、千葉支店で求人が出ていたので、岡山でも求人がないかなと厚かましく本社に問い合せをしたら「岡山での採用は今のところないのですが…ちょっと聞いてみます」と言われ、その後トントン拍子で決まってしまいました。
やっぱりダメ元で言ってみるものだと思います!
そして決め手は近いことです。子どももいましたし、長く働くには近いことが一番!

藤本

僕は就職活動の時、学校に求人票が来ていました。他にも何社かありましたが、その中の1つです。
それと近所に大三商行に勤めている方がいるので、知っている方がいた方がやりやすいと思ったからです。

#02

仕事の大変さとやりがいを感じるところ

末広

みんなで話し合って作業工程を、各各意見を言いながら自由に決められ、1つのことに取組めることは、とてもやりがいを感じます。

一同:

うんうん(うなずく)

安藤

私が入力した物件が加工されて実際に上棟されたことです。実際に現場で見たときは感動しました。
大変さは正解がないので「これで大丈夫か?」と思う不安と、期日を守ってやらなくてはいけないのが大変です。何でも効率よくできるようになりたいです。

末広

またまた、うんうん(うなずく)流石です。

藤原

大量の数字を電卓で叩いて合計金額が同じだったときは「よっしゃ!」と思います。
業務課なので、みんなからの頼まれ事が多いのですが、分からなくなるので“やることリスト”を書いて優先順位をつけています。
それが線で全て消えた時は「よし今日の仕事は終わり!がんばった」と思います。

藤本

横架材を担当しているので、他の加工機より重たい材料を扱っているのが大変です。
自分が苦労して頑張って加工した現場が、何事もなく上棟するとやりがいを感じます。
ちょっと安藤さんと内容が似ている・・・かぶっちゃってますかね?

末広

そうかな?

重松(司会)

末広君、厳しい!でも、横架材では末広君先輩だからね。

藤本

末広さんはリーダーですから。
僕が入社した時は末広さんに教えてもらいました。
末広さんがいたから僕はずっと続けてこられました。

鈴木

いろいろな建物を頭でイメージしながら作り上げて行った時に、思っていたような形に出来上がったとき、すごく気持ちが良いです。
「やった!」って感じです。
大変なのは、いろんなことを同時進行させていくので、頭の中が混乱したり、イレギュラーなことが起こったとき自分のスケジュールが狂ってしまうのが大変です。

#03

大三商行に来て欲しい人材

重松(司会)

では、次の質問です。大三商行に来て欲しい人材について。あえて「一言で」表すとどうでしょうか?

藤原

一言で…。え~そうですね…。私はおしゃべりが好きなので、私と楽しくおしゃべりをしてくれる方!

鈴木

ハイ!(挙手)打たれ強い人っ!

一同:

大爆笑

藤本

元気のある人!明るい人!ポジティブな人!

藤原

何個言ってるの?(笑)

末広

自主性のある人。物事をしっかりと考える人が欲しいなと思います。

#04

プレカット部の雰囲気

藤原

みなさん一見、人見知りですが、話しかけると気さくな方が多いです。
最初は多分、怖いイメージありますよね。みんな話しかけてこないし、挨拶もこちらから言えば返してくるってイメージですが…。話しかけるとみんな気さくな人ばっかりですよね。

安藤

(藤原さんに向かって)
しゃべりかけても大丈夫ですか・・・?

藤原

えっ?
ぜんぜん・ぜんぜん大丈夫!!え~私、怖いですかぁ~?

司会

許可取り?(笑)
今までしゃべりかけてなかったの?

鈴木

(このやり取りがツボに入って大爆笑)

末広

仕事が行き詰まった時に「末広さんの所に行ってきます」って話しに来てくださいよ。
それで雑談してコミュニケーションとってくださいよ~

藤本

新人から部長までみんなでワイワイ出来る雰囲気の会社ですね。
みんな数人でやっているけど、僕の所は一人で黙々とやっているので…。だから寂しいですよ。

鈴木

意見が言いやすいと思います。サークルみたいです。

重松(司会)

確かに。まぁ木材業界がサークルみたいな業界ですからね。

#05

10年後の自分のイメージ

重松(司会)

このテーマ難しいね~。あと10年経つと…定年…?

鈴木

このテーマ除外してもらっていいでしょうか…。

藤本

(笑)僕は結婚して子どもも出来て、家族のために仕事をがんばるイメージです。
あと後輩に頼りにされているようになりたいです。…今は頼りにされていないかもしれないけど、10年後はそうなりたいです!

藤原

素晴らしい!パパ素敵!

安藤

「この人に任せたら大丈夫」って思ってもらえるようになりたいです。
きっとトラブルも出てくると思いますが、そのトラブルにも対応できるように知識を付けて行きたいです。

重松(司会)

トラブルもないと知識が付かないところもあるので、がんばっていきましょう!

藤原

私は2回育休を取らしてもらっています。
その間、いろんな人にサポートしてもらった経験があるので、今度はサポートする側になれたらいいなと思います。

鈴木

大三商行が中四国で一番になって欲しいかな~

重松(司会)

社長が聞いたら喜ぶねぇ~どうでしょう、10年後に入力の仕事って残ってますかね?

鈴木

少なくとも今使っているCADは使わなくなると思います。
あと5~6年位で大きくモデルチェンジする気がします、今の状態ではないでしょう。
あと住宅産業が今のままだとは思いませんし…。今のようにセッセと入力するような時代ではないと思います。

末広

ぜんぜん想像できないですけど…。
新しく入って来た方に慕われるようになりたいです。…ん~難しいです。

藤原

未来ってとっても難しいですよね。

重松(司会)

変化のスピードが激しいから10年後の世界ってどうなっているのかホント想像ができないですね。

#06

休日はどんな風に過ごしてる?

重松(司会)

休日、どう過ごしているかにしましょうか。
休日編!では藤本君、前回の座談会では「パチンコ」だったけど、今は違うよね。

藤本

今はダイエットをしています、4万円でかったエアロバイクに乗ったり、筋トレグッズも買ったりして体を鍛えています。
汗をかくことが楽しくなりました。仕事でも汗をかいて頑張ります!

重松(司会)

すごい!パチンコから筋トレ!

末広

僕は時期が時期なので近所を散歩しています。

藤原

奥さんとですか?
※末広君は社内結婚なのです

末広

え~まぁ~…。そうです。コロナの前はお弁当を作って公園とか行っていました。

鈴木

お休みの日は子どもの野球の応援です。もうすぐシーズンインです。…あとは会社に来てゆっくりする(笑)

藤原

確かに、会社に来て仕事している方が楽ですよね。好きな時間ご飯食べられるし座れる、トイレも好きな時間に行ける!

末広

仕事中に今日、夕食を何にしようか考えているんですか?

鈴木

それはもう常に。
帰ったら何をするかシュミレーションしています。
仕事と一緒で全て段取りです。

藤原

私は洗濯まわして朝ご飯作って、子どもとひたすら遊んで、またご飯作って片付けてと、家事育児です。
保育園に送り出した後、一番ほっとしますね。

安藤

私は卓球やりたいのですが、仕事が慣れてきたらどこかのクラブに入ってやろうかなぁ~って思っています。

鈴木

ダイニングテーブルで出来るよ!?我家は自粛期間中、ダイニングテーブルへ100円ショップで買ったネットを張り、家中卓球してました(笑)

重松(司会)

手加工の大工さんに卓球台、お願いしたら作ってくれるかもよ。

安藤

そうなんですか~(大笑)

---今度は卓球談義が続きましたが・・・割愛---

重松(司会)

ついつい話が盛り上がっちゃいますね。いつもの休憩時間みたいになってしまいました(笑)
座談会としてはここまでとします。続きはご自由にお話ください(笑)今日はありがとうございました。

一同:

ありがとうございました!

INTERVIEW

大三商行の仲間たち

  • スキル向上へつなげる。どんな案件もまずは挑戦し、2005年入社プレカットCAD入力河原 孝典
  • キャリアアップできる職場へ。子育てと仕事を両立しながら2005年入社プレカットCAD入力谷口 朱美
  • 信頼してもらえることが喜び。お客様からの要望に素早く応え、2017年入社木材卸営業高谷 涼太
  • キャリアアップできる職場へ。子育てと仕事を両立しながら2005年入社プレカットCAD入力谷口 朱美
  • スキル向上へつなげる。どんな案件もまずは挑戦し、2005年入社プレカットCAD入力河原 孝典
  • 信頼してもらえることが喜び。お客様からの要望に素早く応え、2017年入社木材卸営業高谷 涼太
Page Top