CROSS TALK

入社のきっかけから、プライベートまで、
本音のぶっちゃけトークです。

MEMBER

  • 製造部
    2005年入社

    鈴木 庄一郎

    SUZUKI
    SHOUICHIROU
  • 製造部
    2013年入社

    小出 裕太

    KOIDE
    YUUTA
  • 製造部
    2019年入社

    西村 海杜

    NISIMURA
    KAITO
  • 製造部
    2019年入社

    糸平 裕司

    ITOHIRA
    YUUJI
  • 製品統括部
    2017年入社

    小形 祐三

    OGATA
    YUUZOU
  • 製造部
    1999年入社

    尾形 智博
    (司会)

    OGATA
    TOMOHIRO
#01

大三商行サンテックを知ったきっかけは?
どうして入ってみようと思ったか?

鈴木

高校生のときに求人票が出ていたので知りました。
日向市の求人も少なくて、正直どこでもいいかな〜と思って、当時は会社のことも仕事内容も何も知らなかったのですが、まずは応募してみました。
両親も知らなかったけど、知らないところのほうが面白いんじゃない?と後押ししてもらいました。
集成材ってなんだろうって思ってました。

尾形(司会)

集成材、作ってないけどな(笑)

小出

僕も求人票ですね。地元に残りたかったので地元で探しました。 商業系の学科だったけど、違う分野に進みたいという気持ちもあって。進路指導部の先生の勧めもあり、サンテックを受ける事に決めました。

鈴木

祭りのために日向に残りたかったっていう噂もあるけど(笑)

小出

それです、本当は!

一同:

祭りのために!!(爆笑)

小出

もともとは県外志望だったんです。でも地元に残ろうと決めたら、進路指導の先生が強くサンテックを推してくれました。あとから聞いたら、その先生が当社の蜂谷部長と知り合いで、当社のことをよく知ってくれていたみたいです。自分の中では①港まつり②仕事かな…

小形

自分も知人に紹介してもらって、はじめて興味を持ちました。面接を受ける前に実際にLVLを見せてもらい、なんじゃこりゃ?木がたくさん重なって…意味わからない、という感じでした。

尾形(司会)

興味を持ったと。で、どうして入社してみようって思ったわけ?

小形

わからないですね(一同笑)ぶっちゃけ、転職は考えていたので、なんか面白そうなものを作ってる会社だな、というのが決め手でした。

尾形(司会)

縁もあったってことだね!

#02

仕事の大変さとやりがいを感じるところは?

鈴木

大変さは、そうですね。製品をカットする最終工程部署なので、多種類のサイズや品目があるので注文を間違えないよう仕上げるのが大変です。
とにかく、出荷前の検品が大変です。

尾形(司会)

部署柄、一番クレームにつながりやすいところだよね。最終工程だからね。逆にやりがいってそこじゃない?

鈴木

そうです!問題なくやりとげた時の達成感があります!

小形

生産計画の中で本当に厳しい計画が組んでいる時が大変ですが、その計画を達成できた時、やれば出来るんだという達成感があります。

尾形(司会)

生産計画を作る身として、どきっとする(笑)
自分も作りながら、理論上は可能となっているけど本当にできるんだろうかって半信半疑。
でも一週間終わってみて、やれた時!スカーフチーム、すげーな!という気持ちで、俺の達成感でもあるんだよね。小形君、糸平君のすごいところだと思ってます!大変だけど、やりがいもある部署だよね、スカーフって。

糸平

1日の生産予定の順番が変わる時が多く、単板(前工程から供給される材料)に余裕がない時、どうやって段取りすればいいのか考えるのが大変だけど、自分なりに考え、変更や段取りが上手く出来た時にやりがいを感じます。

尾形(司会)

単板はなかなか溜まらないけど、そのなかでやりくりするのが腕の見せどころというのがスカーフチームにはあるよね。大変だけどやれた時の達成感はあるね。生産計画を作るときは、かわいそうだなぁって思ってるんだよ…。

小出

接着工程は分単位で時間に追われます。1分遅れると要試験になるので緊張が続きます。前工程が作ってくれた材料をすべてアウトにすることにもなりかねないので責任を感じながら作業しています。

尾形(司会)

製品の品質に直結する部署だからね。

鈴木

自分も以前、接着工程にいたけど、トラブルの時が大変だよね。ほかの部署はラインを止めて復旧することが出来るけど、接着工程は糊が固まっちゃうから、止めることが出来ない。

尾形(司会)

接着工程は、チームリーダーがトラブル時の対応方法を備えているけど、瞬時にどう対応するかの決断が大切だね。そこは接着工程が特有かな。

小形

スカーフもトラブル時は大変です。何せ一人しかいませんから(笑)前工程も後工程も動いているので、スカーフこそ止められないです。

尾形(司会)

どうしようもないことも、日常の中では起こるね。最後は、どこをどのタイミングで止めるかの判断だけど、そこは自分たちがしますから大丈夫(笑)
西村君は接着工程で糊の配合と、プレスの両方をやってるけど、どっちが好き?

鈴木

佑リーダーと小出先輩、どっちが好き?

一同:

(爆笑)

西村

めちゃくちゃ難しい質問です(笑)
どっちが好きというより、トラブル時の経験が少ないホットプレスのほうが、難しいなと思います。自分のシフトでトラブルなしで一日を終えたら、やった!という達成感はあります。本当に一日があっという間です!

#03

どんな人にきてほしいか?

尾形(司会)

仕事の出来る出来ないよりも、個人的には身体が丈夫で、寝坊もしない(笑)、休まない人が一緒に働く人としては助かるかな。

小出

接着工程は活動量の多い部署なので、体力はあったほうが良いですね。
あとはトラブルがあっても嘘をつかない、しっかりと正直に話せることが大事だと思います。

尾形(司会)

風通しはよくなってきたと思うよ。正直なのは大切なことだよね。

小形

仕事は大変な部分もあるんですけど、そのなかで楽しめる人、やりがいを持てる人がいいですね。

鈴木

とりあえず興味を持って入ってみてほしい。仕事はきつくてもプライベートで仲良くできるような人がいいな。
極論、仕事できなくてもいいです!先輩みんな優しいので!

西村

最初は何がわからないのかもわからないと思います。積極的にわからないことを聞きに来てくれる人が嬉しいな。

小出

「わからない」で怒る人いないもんね。

#04

ゴルフ、釣りは盛んだけど、他にもみんなで
やりたいことはありますか?

鈴木

ゴルフ部の部長です!とりあえず入社してくれた人にはやってみない?って声をかけます。若い人はなかなか入ってくれないかな…

尾形(司会)

どうしてもゴルフはお金がかかるイメージがあるからね。

鈴木

お金のかからないゴルフを目指しています!クラブは先輩のおさがりを使うとか。糸平君に声をかけようかと思っています。

尾形(司会)

糸平君、どうですか!?

糸平

ゴルフは興味ないっす。

一同:

(爆笑)

尾形(司会)

ばっさり…
岡山事業部は野球部があるし、野球、おもしろそうだね。

小形

野球したいです!

尾形(司会)

エースは高校野球で頑張ってた西村君!何キロくらい出るの?

西村

最近は計ったことないけど、高校時代はMax139キロでした。

一同:

わー!!エースは決まりだ!

尾形(司会)

それでは次は多趣味と噂の小形君。休日は何をしているの?

小形

最近はアマゾンプライムビデオで子供たちと一緒にアニメを見ています。あまりあちこち連れて行ってあげられないので。

尾形(司会)

連れて行ってあげられないって、ゴルフと釣りに行きすぎじゃないの?(笑)祭りでドラムを叩いてるし!

小形

そんなこともありました(笑)今は1番したいのは釣りかな。

尾形(司会)

みんな、それぞれ楽しんでるみたいだね。西村君の優勝を最後に社内ゴルフも中断されちゃってるし、またできる日が早く来てほしいね。
このご時世、自由はききづらいけどみんなで楽しんでいきたいね。

#05

10年後の自分のイメージは?

糸平

今は周りの先輩たちのサポートがあるからなんとかこなせている状態。いずれは自分一人でこなしていけるようになっていきたいです。

尾形(司会)

でも10年後だから相当ベテランだよね。

小形

でも10年後でも30歳…。

鈴木

え、10年後も30歳?今19だもんね、ほぇー!

西村

今はまだイメージしづらいけど今の接着工程、プレス工程をしっかり覚えて、みんなを回せるくらいになりたいです。

尾形(司会)

いいことだと思う!それは先輩の小出君を抜くってことやね?それではその小出先輩は?

小出

入社時は一番行きたくなかった部署だったんですけど、今ではこの部署でこれからもやっていきたいです。ベテランの先輩が多い部署なのですが、倣って追求していきたい。どこにもいきたくないくらいこの部署が大好き(笑)
まだまだ、覚えきっていなくて、トラブル対処もできていないんです。もっともっとレベルアップしたいという事で!

尾形(司会)

完璧でないところを補って、スペシャリストになりたいんだね。

小形

10年後は子供が中学生と高校生になります。嫌われてたくない‥。

鈴木

自分の子供たちは現在反抗期まっただなかです。4人の子供のうち3人が10年後成人しています。今はお互い意地をはってるけど、そのころには一緒に買い物に行くくらい仲良くなっていたいなぁ…。10年後楽しい家庭になってたらいいなとイメージしてます。

尾形(司会)

おじいちゃんになってるかも。

鈴木

ありますね!全然あります。44歳でおじいちゃんになっていれば、それも楽しいなと思います。

Page Top